自作とBTOパソコンを比較してみました

ノートもデスクトップもBTOパソコンで決まり!

BTOとはBuild to Orderの略で、注文通りにパーツを組み合わせて商品を届けてくれるサービスです。近年BTOパソコンの人気が出てきています。私自身もBTOパソコンを使っています。昔は自作していたのですが、よくよく比較してみると価格は全然変わらないですし、動作も安定するので今はBTOをおすすめします。

 

BTOパソコンは軽い!

メーカーパソコンを購入すると間違いなく余計なソフトがうじゃうじゃとインストールされています。そのせいで動作が重くなったり、ネットワークが不安定になったりと余計なことにしかなりません。その点BTOは基本的にまっさらです。自作と一緒ですね。

 

 

自作よりも安全!

自作は全部自己責任です。組み立て途中にパーツを破損したり、セットアップ後に初期不良があったらすべて自分で処理する必要があります。でもBTOは動作保証してくれます。向こうは毎日組み立てているプロです。自作するよりもずっと安全なのです。価格を比較してみても、手間賃を考えたらBTOのほうが安いですよね。

 

 

ノートパソコンもBTOできる!

BTOパソコンといえばデスクトップをイメージしがちですが、最近はノートにも対応しています。例えばドスパラのガレリアは色々なタイプのゲーミングノートパソコンを用意しています。どれも安いのに本当に性能がよくコスパ最強です。確実にメーカー製よりもお得です。

 

他にもG-TuneフェイスなどもBTOノートパソコンを販売しています。この辺りのBTOブランドはどれもおすすめできます。通販で注文すれば5日程度で届きますよ。