デスクトップとノートPCのメリット・デメリット

デスクトップPCの利点、仕事パソコンというツールの特徴

お仕事のツールとして、パソコンを利用する現場が増えて来ており、
今ではデスクトップPCを置く事務所も珍しくありません。
タブレット型パソコンやスマートフォンに押しされ気味という評判もありますが、
作業の力という観点から見れば、デスクトップPCの右に出るツールは未だに存在せず、
まだまだ現役の道具として、愛好されています。

 

デスクトップPCのメリット・特徴として挙げられる点としては、
そのパワーがあります。タブレット型パソコンやノートブックPCは文字通り、携帯性を優先しているため、
CPUやメモリの機能を犠牲にしております。そのため、画像処理や計算、ファイルの操作に弱いデメリットがあり、
仕事にいざ使うとなると、その処理能力の無さに戸惑う事も珍しくありません。

 

翻ってデスクトップPCはその処理能力の高さが特徴です。
また最近では嬉しい事に本体の価格が下落傾向にあり、
大量に発注すれば、かなりコストを抑える事も出来ます。
同じスペックで考えれば、ノートブック型の半額でデスクトップPCが購入出来る事もあり、
費用対効果にも優れています。

 

また画像処理や文字入力といった仕事も難なくこなせるため、
事務所やスタジオには不可欠のツールと言えるでしょう。

 

 

ノートPCの利点と特徴。パソコン選びについて

 

作業や趣味にパソコンを利用する社会人の姿が目立って来ております。
既に一人にパソコン1台という時代をむかえている今、そのマシン選びにもセンスが問われます。
仕事向けのマシンには、デスクトップPCを選び、趣味に使うマシンはノートPCをチョイスする人々も多いです。
文字通りデスクトップPCはデスクの上で使うマシンであり、携帯性がありません。
旅先や外出先でネットや作業をしたいなら、断然ノートPCの方が有利でしょう。

 

近頃ではタブレット型PCやスマートフォンという選択肢も出て来ておりますが、
双方とも、CPUやHDD、メモリといった点に難を抱えており、いわゆる重たい作業を任せると、
すぐにマシンの動作が不安定になるというデメリットが現れます。

 

ノートPCの特徴と利点は、スマートフォンやタブレット型PCにはないメモリとCPUのスペックの高さです。
今ではリーズナブルなノートPCでも優れた処理能力を持ったCPUが搭載されている事が多く、
ネットサーフィンとワープロ仕事程度であれば、まるで重さを感じる事なく、進める事が可能です。
また作成したデータを大量に保存出来るHDDやSSDが搭載しているのも、ノート型のメリットであり、
他のマシンにはない利点と言われています。

デスクトップとノートPCのメリット・デメリット関連ページ

ネットワークが不調なときの対策
ゲームPCを使ったりカスタマイズするために必要な情報をお届けします。
ショートカットでパソコンを便利に使う
ゲームPCを使ったりカスタマイズするために必要な情報をお届けします。